NO IMAGE

あたりまえと思ってませんか?

妻のワクチン接種の副反応が少なくて助かったものの、
それでも家事はちょこちょこやりました。

今までも少しはやってますが、
さらに他のことまでやってみて思ったんですが
相手の立場になれないとダメだなと。

見るのとやるのは全然違います。

 

今回は、夫婦として仲良くやっていくためのことを書いていきたいと思います。

文句が言いたくなったら
実際に相手の立場を経験してみましょう。

やってみないと大変さはわからない。
知っていたり見てるだけではわからないことがあります。

 

 

実際にやってみると、こんなに時間があっという間にすぎてしまうのかと。
家事ってめっちゃ時間かかる。

さらに子どものこととか
他のこともやらないといけない。

これはとてもじゃないけど1人で完璧にこなすのは難しいし、
かなり消耗する。

 

 

夫婦は、1人で完結することではなく
関係なので、お互いがお互いのことを知る必要があります。

なので、実際やってみる。
休みの日とかを使って、奥さんには休んでもらいましょう。

 

実際やってみたとしても
前提条件が違うことは頭に入れて進めてください。

たまにやるわけではなく、
これを毎日やるのかとか。

そもそも男性と女性では、筋肉量が違ったり
筋持久力が違います。
そうするともっと疲労が溜まりやすいなとか。

その辺も想像しつつやってください。

 

そうやって経験してみると大変さを実感すると思うので、
いろんなことを許容できたりとか、こっちで何かを受け持ったりとか。
先回りして何かしらの行動をするとかってのができるようになります。

 

夫婦関係なので自分だけ良ければってのは良くないです。
相手のことを知ることもそうだし、
自分のことも知ってもらう、理解してもらうってのも
もちろんやるべきではあります。

 

 

そんな感じで
実際にやってみると相手の大変さとか気持ちがわかりますね。

文句なんか出てこないし、感謝が生まれるので、
夫婦の関係もずっと良好でいられますよ。

というこれからの自戒も含めて。笑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

ブログの最新記事8件