NO IMAGE

それで具体的にどうなれるの

ある人と話していて気になったことがあるんです。

 

在り方が大事。ってその人はしきりに言ってたんですが、

どういう在り方を大事にしているか。
そこからどんな具体的なことに繋がっていくのか。

それが伝わってこないんですよね。

 

 

僕は、在り方と言っても具体的にどういうことなのか
説明できないとダメだと思っているんです。
じゃなきゃ、在り方、在り方って言うだけで何にも変わらないので。

 

なんとなくこういう抽象的なことを言う人って、
具体的にそれが何を意味しているのか。
その在り方がどういう行動につながっていくのか

っていうのがあんまり見えないんですよね。

 

 

もちろん具体的なやり方だけを大事にしてるのもダメで。
抽象的なことは、それはそれで大事です。

 

もっと大事なのは、それが何に繋がっていくのか。
具体的にどういうところに落とし込まれるのか。
っていうこと。

 

 

具体と抽象がどう繋がっているのかを説明できるくらいまで
言語化されて実行できている状態でいること。

じゃないと、ただの意識高い系で、なんの意味もないですから。

 

 

ということで
抽象的な概念を具体的な行動として表現して、
在り方が良い結果をもたらすようにしていきましょう。

ただの意識高い系にならないように。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

ブログの最新記事8件