NO IMAGE

どこがわからないか、わからないと…

学んだこと、ちゃんと理解してますか?
わかったつもりになってないですか?

 

今回は、学んだことの定着度について 
書いてみようと思います。

 

今回のことを理解しておくと
いち早く学んだことを
しっかり理解して使えるようになります。

 

そのためのポイントは何かというと
学んだことを誰かに教える。
これです。

 

わかりやすい説明を聞いて学ぶと
わかりやすい。って思います。

そうすると
どうしても理解したって思っちゃいます。

 

わかりやすいからこそ
わかったつもりになってしまう。

わかったつもりになると
どこがまだ理解してないかがわかりません。
どこがわからないかがわからない状態。

 

そして、わかったつもりだと
うまく使いこなせないんです。
うまく実践できない。

当たり前ですよね。
ちゃんと理解してなければ
うまく使えるはずがないわけです。

 

なので、
学んだことを
人に教えてみると

わかっていない部分が
どこなのか自分で理解できます。

 

 

学習の定着率で言うと
教えるってことが
1番効率よく定着します。

講義を聞いただけだと5%くらいの
平均定着率。

でも教えるってことをすると
定着率は90%になります。

 

わかったつもりのところは
人にうまく説明はできないですし

教えてみて
ここの理解が甘かったってわかれば
そこをもう1回復習すれば
ちゃんと理解ができます。

 

 

ってことで
学んだことは誰かに
教えてあげましょう。

学んだことが
いち早く自分の身になりますからね。

 

次に勉強したことは、
誰かに教えてみましょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

ブログの最新記事8件