なくなっちゃいます

僕は、ストックをたくさんするタイプではないので
お米とか、パスタとかも、
全然、ストックしてませんでした。
 

そうしたら、お米もないし、パスタもない、パンもないや…と気づいて、
まあ、しょうがなく買いに行くかと思いました。
 

行くの嫌だったんですよね。
買いだめしようとしている人が多いんだろうなと
昨日の都知事の発表で。

 

Twitterを見ても、スーパーに在庫がない。
パスタもないし、カップ麺もない。
みたいな感じで賑わってて、

きっと人も多いんだろうなと、
おそらく仕事終わりだと、今日の入庫分は、なくなりましたとか、
なるんだろうなと、

いうことで、しかたなくいきました。
しかたなく。

 

歩いていけるスーパーに行ったら、
案の定、人がめっちゃ多い。
朝の10時から満車、自転車の数もすごい。
 

やめて帰ろうかと思いましたけど、
家族がいますので、
買わないと。

 

お店のなかに入ったら、
レジで並んでいる人がたくさんいるのが見えて、

我先にみたいな感じで、
カートを押してますし、めっちゃイヤな気分。

でも、なくなるってなったら、
買いますよね。

 

僕だって、ストックはあまりしないものの、
必要なものがなかったら、買いに来る。

スーパーの在庫がなくなっちゃうということであれば
夜の仕事終わりではなく、
今すぐ買いに来る。

 

この緊急性。
セールスでもありますよね。

あと○個でなくなりますとか。
残席○席ですとか。

 

これは、やはり、オススメしたいときとかは、
使っていきたいですね。

目の前の必要な方に
お求めいただけなかったら、良くない未来が待ってる。
お求めいただければ、その人の日常は、より良くなる。
 

その人のために、あと○枠で、
いっぱいになりましたら、お受けできなくなりますと伝えて、
今すぐお求めいただけるようにしたいですね。

 

先送りにして良い状況であれば、人は、
どんどん先送りにしちゃうものです。

そうしたら、目の前の人の人生がより良くなる未来は、
どんどん先送りになっちゃいます。 

 

この緊急性の出し方、使っていきましょ。

最新情報をチェックしよう!

ブログの最新記事8件