NO IMAGE

まずは聞け

意見をすぐ却下してないですか?
そんなことしてると意見出て来なくなりますよ。

 

今回は、意見をどう扱うかっていうことで
書いていきます。

 

何か決めるときは、
たくさんの建設的な意見がでてきて、
そして、良い結論に導き出せたら最高じゃないですか。

 

その時のポイントは、最初に意見を聞いて増やすってことです。
そこから、良いものを決める。

自分と意見が合わないなと思った意見も
はね返さず、まずは聞いて候補に入れるべきです。

一個一個意見を跳ね返していたら、
意見って出てこなくなりますからね。

 

 

僕も会議の中で
YouTubeの動画の概要欄をどうするかっていう
議題があったんですよ。

その時の議長は
自分の中で方向性が決まってたんですよね。

 

なので、その方向と違う意見が出てくると
すぐ却下するんですよ。

 

それが何回かあった時に
僕もそのあと意見を出すのをやめたんです。

あなたの中に意見があるんでしょ。
だったら議題にしないで
自分で頭働かせて決めなよって思いました。

 

これが方向性とか関係なく
いったん意見の一つとして聞く。
候補の一つに入れる。

ってスタンスだったら
もっと意見って出たはずなんですよね。
その中に方向性も合う
いい意見がでたかもしれない。

 

でも意見が出ない空気にしちゃった。
これはもう最悪です。

 

 

なので、
まずは聞く。
候補を増やす。
そこから現実的に良いものを選ぶ、決める。

こういうステップが大事です。
候補を増やす段階で却下してはいけません。
まずは、増やす。

そのあとに決める作業が来るので。

 

それにもしかしたら
出てきたアイデアの組み合わせができて
すごい意見が出てきたかもしれないんですよ。

 

そういった意味からも
まずは聞く。候補を増やす。

 

意見を出す人が気分良く意見を出せるし
ベストな決定もできますので。

 

まずは、却下せず、聞くことから始めましょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

ブログの最新記事8件