もうちょっと早く動けば良かった

もうちょっと早く動けば良かった

問題が起きる前に動く。

お水のストックがなくなったんで
買い物に行きました。

 

年末年始で帰省やなんやかんや
そのあと仕事で全く動けずで
買い物に行けなかったんです。

それで気づいたら
お水が1本もない状態になりまして
この1本を飲み終えたら
もうないよって状態。

 

ちょっと焦りましたね。

それで休みになったんで
スーパーが開いたタイミングで
すぐ行きました。

 

 

やっぱストックが無くならないように
早めに補充した方がいいと
痛感しました。

 

なくなる前に買うのであれば
2箱とか、4箱くらいで
十分ストックに余裕もあって良いものを

6箱は買わないと消費ペースからすると
またすぐ買いにいかないといけなくなる。

 

また買い物行ける時間がなかったら間に合わなくなる。
ってことで
たくさん買うことになっちゃったんですよ。

 

 

これは、あれですよ。
余計な買いだめじゃないですからね。

必要な備蓄量って9〜12Lって言われてますので
それと次に買いに行けるタイミングを考えると、
家族構成的に
これくらい買わないといけないって量です。

 

それで、普段なら自転車でも大丈夫なのに
何往復もすることになるので
車を出して買いました。

いやぁ、重かったですね。
1箱12キロありますからね。

ストックが無くならないように
早めに補充しておけばよかったと思いましたよ。

 

 

なんでもそうかもしれないですが

問題が起きてからだとカバーする量が多くなるものなので
問題に直面する前に
なにが問題になりそうか予測して対応していく。

 

そうすると少ない負担で済みます。
問題が起きてからだと緊急性も高まるので

他のことを考える余裕も無くなるし
時間と労力的に
大きな負担を強いられたりします。

 

なので、なるべく早いタイミングで
問題を予測して、
早めに対応していこうと思います。

 

あなたのおうちはお水のストック大丈夫ですか?
災害ってのもありますからね。
お水はストックが必要ですよ。

もうちょっと早く動けば良かった
最新情報をチェックしよう!

ブログの最新記事8件