NO IMAGE

やり方書いておいてよ

ドラックストアに行ったんです。
日用品を買いに行ったんですが
そこで対象商品を○○円以上買ったら20%OFFっていうのがあったんです。

まぁよくありますよね。
ちょうど買おうと思ってた商品だったのでレジに行って会計。

 

でも、
レシート見たらその20%OFFってのがどこにも書いてない。

え、なんで。
なんか間違えたんか。
何かをこちらでやる必要あったのか?

ちゃんと書いておけよって不快な気分になりました。

 

いや、僕もね、よーく見たんですよ。
わかりやすくやり方を書いといて欲しいですよ。

じゃないと
次からはそういうキャンペーンがあってもやらない。ってなるじゃないですか。

企業としては
買ってもらいたくてやってるのに逆効果になっちゃいますよね。

 

 

あとで調べたらレシートを撮影して応募するんだと。

めっちゃめんどくさ。笑
めんどくさいから買うのやめたってならないように、やり方を書かない戦法なのかな。
だったらひどいね。嘘はついてないけど、結局20%OFFは使われず、
自分たちだけが得をするみたいな?

 

 

他にもよく行くご飯屋さんで
テイクアウトするんですが
たまたま雨の日に行ったら、
雨の日クーポンってのをもらったんです。

あ、雨の日に行ったから
クーポンくれたんだ。って思いました。

それでまた違う日に買いに行った時に
クーポンを出したら、
これは雨の日に使えますって言うんですよ。

 

あ、雨の日にくれたクーポンで
雨の日に使えると。。

雨の日に来てくれたから
クーポン出しますよっていうじゃないんだと。

いやいやいや。
じゃあ書いといてよ。
それだったら。

 

 

こういうのがあるので
何かお客さんにお得ですよっていうクーポンとか○%OFFとかって場合は、
やり方、使い方を書いといて欲しいですよね。

どんなメリットがあるかっていうのももちろん大事です。
今回で言えば20%OFFとか200円引きっていう情報ですね。

 

次に伝えないといけないのが方法じゃないですかね。
今回で言えば応募の方法とか使用方法。

やり方がめんどくさいものでも
そういう言い方をせずに簡単3ステップです。って書けば印象も違います。
書かなかったことで嫌な印象になるよりいいですよね。

 

この、方法がわかれば買うって人もいます。
そうやればいいのね。やるわ、と。

方法がわからないと買わない人もいます。
よくわからないから買わないって感じで。

 

 

ということで、
あなたのビジネスはどうですか?

やり方は明記しておきましょ。

信頼が大切ですからね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

ブログの最新記事8件