NO IMAGE

イメージが湧けば行動につながる

妻の腹筋運動を手伝いました。

僕はトレーニングが好きなので
腹筋をするって言われたときは、
純粋にトレーニングしてくれるってことで嬉しいと思いました。

 

実は、前々からトレーニングをすすめてはいたのですが
なかなか実行するまでには至りませんでした。

 

ですが、今回きっかけがあったみたいで始めることになりました。
何がきっかけになったのか聞いてみると

背中が曲がっているおばあちゃんをみたからだそうです。
背中が曲がっているっていうのは、
実は、腹筋の筋肉がなくて背中が曲がってしまいます。

 

それは妻にも言っていたのですが
実際にそういう方をみて、
やっぱり腹筋をやろうと思ったみたいです。

 

今の現状では、問題と感じていなかったわけですが
将来の問題がイメージできれば、
人は、それを避けたくて行動を起こし始めます。
問題を回避したいのが人間ですので。

 

でも逆にいうと
明らかに将来やばいと僕がいくら言っても
本人がそれを自覚していなかったら行動には至りません。
今の現状が問題と思っていないと行動を起こすことはできないんですね。

 

今はそんなに問題なくても放っておくと
それが大きな問題になるというのを
認識できるかどうか。

 

今の現状が将来のどんな痛みにたどり着くのかを実感できたとき
現状何も問題を感じていなくても行動を変えることができます。

先送りが何に辿り着くのかを感じるのが行動を起こす秘訣です。

 

何に辿り着くのかっていうのを
いかにリアリティーを持って感じれるか。
リアリティーを持って感じれれば行動を起こすのは早くなってきます。

 

それが対岸の火事みたいな、イメージだと行動は起こりません。

妻は今回、おばあちゃんの歩く姿を見て、
イメージ出来たみたいです。

 

あなたに
起こさないといけない行動はありますか?

 

いまが将来のどんなマイナスにつながるかをイメージして、
今すぐ行動していきましょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

ブログの最新記事8件