NO IMAGE

クラクションを鳴らしたほうが良かったでしょ

車に乗って仕事に向かってたんです。

3車線ある道路だったんですが
真ん中の車線から1番右の車線に
急に初心者マークをつけた車が車線変更してきました。

 

その車は、僕の2個前に入って行ったんですが
ぶつかりそうになってましたね。

なんでかっていうと
右車線の車を見てなくて
車がいるのに急に入ってきてました。

道、間違えたって思ったんですかね。

 

入られた車は
急ブレーキをしてなんとか回避。
クラクションは鳴らさずにうまく避けてました。

危なかった。
ぶつからなくてよかったなと。

 

僕は後ろから見てたので車間を開けていたのですが
このパターンは
クラクションを鳴らしてあげた方が良かっただろうなって思いました。

おそらくですが
なにが危なかったかに気づいてないと思うんですよね。

でもやっぱり気づいてもらわないと
今回は事故にならなかったけど、事故ってもおかしくなかったので。

  

 

仕事でもそうですよね。

ミスに気づいてなかったら
ちゃんと伝えてあげないとダメです。

 

ミスに対して
なにが原因かわかってない場合ってのもあるんですよね。

そういう時はしっかり伝えてあげないと
もう1度同じミスをしますから。

 

ちゃんと伝えられたら
ミスの原因について理解できるので
次からは事故は起きず、全員にとって良いことですよね。

 

ただ、伝え方には気をつけて、
うまく伝えてくださいね。
伝え方ひとつで受け取られ方って変わるので。

 

ということで
ミスの原因に気づいてもらえるように
伝えてあげましょう。

そうしたら、
今後は失敗を回避することができますので。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

ブログの最新記事8件