NO IMAGE

トレーニングができないときにすること

筋トレ続けられてますか?

どうしても仕事が忙しい時期がきて
なかなか時間が取れなかったりとか。

 

体を痛めてしまって
休まないといけない期間ができたとか。

そういうようなことで
思うように筋トレができない時期ってありますよね。

 

 

今回は、筋トレを継続することについて書いていきます。

理想のカラダに近づいていくためには、
継続することがとても大事になるわけですが

そのためには、忘れないこと、
筋肉に向き合う時間を多くもつことが大事になってきます。

 

筋トレができなかったとしても、
筋肉について向き合う回数が増えることで
やりたいという気持ちを保つことができます。

というのもこういうタイミングで
筋トレってやらなくなってしまったりしますからね。

 

ちょっと休んだとしても
ちゃんと再開することで筋肉はまたついてきます。

ちょっとくらいは休んでも大丈夫
って言う研究結果も出てるので
またケガが治ったりしたら
すぐできるような精神状態にしておくことが必要です。

 

 

僕も最近、仕事が忙しいのと
肘を痛めたのもあって
休んでいる期間がありました。

でも、筋肉に意識が向く回数は
筋トレしている時と変わらず、
いつも通りとっているので
やりたいエネルギーは増しています。

 

 

具体的にはどうするかというと
鏡を見る回数を増やしていったほうがいいですね。

筋トレしないと
この回数が減っていきます。

 

なので、鏡を見てちょっと時間をとる。
着替えの時。お風呂入る時。鏡が目に入った時。
そんな時に鏡の前で筋肉を見ましょう。

 

体全体を見たり、細かい部分を見たり、
触ったりして、筋肉のハリを確かめたり。

筋トレをガンガンしている時とは感じが違うはずです。

やらないと脂肪が乗ってくるなーっていう気づきがあったり。

 

そうすると早く筋トレがしたくなる。
やる気が出てきます。
それが大事です。

 

筋トレもしないのに鏡を見ると
例えば家族の目が気になったりしますが
だんだん慣れてくれるので大丈夫です笑

 
ということで
筋トレができない時期も筋肉に向き合う時間を取ること。

これが再開した時に
モチベーション高く、
またいいトレーニングができるポイントです。

 

次に鏡が目に入ったら
ためらわず、シャツを脱いで筋肉を見ましょう。笑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

ブログの最新記事8件