NO IMAGE

今日が残りの人生の最初の日

今日、帰りの電車の中でTwitterとか、インスタとかを見てたんですけど、

みなさんも隙間時間とかで、SNS見ますよね?

 

そしたら、須藤元気さんが出てきたんですよ。

今日が残りの人生の最初の日って書いてあって。

42歳の誕生日だったみたいなんですよね。

須藤元気さん、お誕生日おめでとうございます。

 

今から12年前の今日も須藤元気さんのブログを見てたんですよ。

そこでも、誕生日を迎えて、

今日が残りの人生の最初の日って言ってたんですけどね。

 

僕、めっちゃ見てますよね。そうなんです。ファンなんです。笑

正確に言うとファンと言うか、僕の人生を変えてくれたような人。

12年前に何があったかというと。

 

僕が18歳の頃なんですが、須藤元気さんを

ダウンタウンDXで見たんですよね。

 

当時、格闘技をよく見ていたんですよ。

今も、よく見ますけどね。

 

僕は、どちらかというとなにかスポーツをやったりすると、

型から入るタイプで、

ゴルフであればキレイなスイングをしたいとか思うわけですよ。

 

なので、格闘技も変則的なタイプよりも、正統派な感じのほうが好きなんです。

当時は、魔娑斗選手が全盛期で、

須藤元気と対戦しているのを見てたりしたんです。

 

そのときに初めて須藤元気も知ったんですが、

正統派なスタイルの魔娑斗を応援していたんですよね。

なぜなら須藤元気は、変幻自在のトリックスター

なんて呼ばれていて、試合が始まると魔娑斗に背中向けちゃったりして、変則的スタイルそのもの。

なんかいやだなと思っていたんです。

 

そして、ダウンタウンDXで見てたときの話に戻るんですけど、

須藤元気が変則的スタイルをやっている理由を話していたんです。

 

自分が知らない動きを見ると人は、一旦、思考が停止する。

よーく見て、そして、判断してから動くようになる。

だから、僕は、わざと変幻自在に動いていってるんですと。

 

それを聞いて、なんだ。ただおちょくっているのではないんだ。

よく考えられているじゃないか。なんて頭がいいんだ。と感心したんです。

(生意気ですね笑)

 

そしてね、しばらくして、本屋さんにたまたま入ったことがあって。

当時は、本は全然読んでなくて、

読むとしたら、マンガ。もしくは、雑誌。

 

本屋さんに行った理由もTSUTAYAが併設されているから行っただけで、

本は、目的でもなんでもない。

 

でも、ふと目に入ったんですよ。須藤元気の本が。

あ、あのダウンタウンDXに出てたトリックスターだと。

表紙を見たら、

風の谷のあの人と結婚する方法って書いてあるんです。

 

これは!と思いましたね。

なぜなら、当時、好きな女の子がいたから。

まだ、結婚する気はないけど、どんな方法なのか読んでみようと思って買ったんです。

 

帰ってめっちゃ楽しみに読んでみたら、結婚する方法、全然書いてないんですよ。笑

内容は、自己啓発。

でもね、これが当時の僕には、良かった。

高校生だったんですけどね。

 

めちゃめちゃおもしろかった。なぜなら、高校生って思春期ですよね。

僕もそれなりに悩みがあったんですよ。

どうやったら、モテるかなとか。笑

もちろん他にも悩みがあったんですが、

悩みの答えとなるようなことがたくさん書いてあるわけですよ。

いろんな悩みの答えが出て、スッキリしたんです。

もうね。あれから何度も読みましたよ。

 

今、毎月20冊くらいは、本を読むんですけどね。

あの、須藤元気の本のおかげ。

あの本がおもしろくなかったら、おそらく今も本は、マンガと雑誌のみで。

今もこんな活動してないだろうなっていう、人生を変えた書なんです。

 

そんな須藤元気が18年前にブログで書いてあった言葉というのを、

今でも覚えているんですけどね。

確かこんな内容。(覚えているんちゃうんかい笑)

 

今日、30歳を迎えました。

20代が終わり、30代に入ります。

今日が残りの人生の最初の日。

30代も、いまこの一瞬に情熱をもって生きる。

 

っていうようなことが書いてあったんですよ。確か。笑

それで僕が感じたことは、

 

僕も30歳のときには、

須藤元気のように人に影響を与えられる人になりたい。

人の人生を変えられるような人になりたい。

 

そう思ったのが、12年前の今日。

そして、僕は、いま30歳。

 

当時に思ったようなスケールで、できてはいないが、

人生を変えるようなきっかけを与えられている部分もあると思う。

 

これから、僕が学んできたことで、

誰かの人生を豊かにできるようなことを

あの頃の僕のように人生を変えられるようなきっかけを

与えられる活動をどんどん増やしていきたい。

 

人生を変えてくれた、

須藤元気さん、どうもありがとう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

ブログの最新記事8件