NO IMAGE

俺は俺だからと言っていると…

俺は俺。人は人。
こう言ってると課題は見つかりません。
自分の能力にも気づけません。

 

今回も前回に引き続き
課題を認識することについて書いていきます。

 

課題を知るためには、現在地を知る必要がありますが
そのためにはなにかと比べていくことが必要になってきます。

何かと比べないと人ってわからないことが多いですよね。
比較することで相対的に自分というのがわかってきます。

 

 

僕の先輩で俺は俺だからって人がいました。
その人といっしょにゴルフに行くと大体僕の方が遠くに飛んでいるんですが

毎回会うたびに
次の夏までには、300y飛ぶ。
でも、また会ってみると飛んでない。

 

その時には、次の秋までには…
って言って、もう何年も経ってます。

向上心があったり
目標を持って動いていることは、素晴らしいです。

 

もしホントに300y飛ばしたいのであれば
自分がいま、何ヤードしか飛ばないのか。
僕とか人と比べて何が違うのか。

そこから始めるべきなんですよね。
課題の認識が甘いから
全然目標まで到達しない。
(ちょっと厳しすぎですかね笑)

 

 

こうやって
人は人。自分は自分。ってやってると
自分の課題とか能力はわかりづらいです。

幸せのためにはいいかもしれないです。
他人と比べると劣等感を感じたりもしますので。

 
でも、目標があって、そこに辿りつきたいなら、
まずは、課題の認識。

 

 

何かと比較して認識していきましょう。

できてる友人と比べたり、
有名人と比べる、
過去の自分と比べるのでもいいです。

 

そうすると自分がその人と比べてどうなのか。
課題は何か。
もっとやるべきことは何かが見えてきます。

 

気をつけないといけないポイントとしては、
比較対象がすごい人すぎて離れすぎると
課題がたくさん出てきすぎてしまいます。

何から手をつけないといけないかがわからなくなるので
その時は、そのすごい人が
自分と同じ年代の時とか
同じ状況のときのことと比べていきましょう。

 

 

っていうことで
何かと比べていって
自分の課題を知っていきましょう。

正しい努力のポイントがわかって、目標に早く辿りつきますよ。
俺は俺って言ってる時の目標に早く近づくためにってことです。

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

ブログの最新記事8件