NO IMAGE

全幅の信頼はしない

初めてお話する人がいたのですが
そのとき、この人優秀だなって思ったんですよね。

見ている視点が他の人と違うなとか。
使う言葉のチョイスが違うとか。
そういうので大体わかります。 

 

人間、ひとつ良いところとか優れているところを見ると
他の部分もすごいような気がしちゃうんですよね。
こういうのをハロー効果って言います。

でも、冷静に考えれば、そうじゃないってわかりますよね。

 

判断を間違わないためには、
「人」で判断しないってことが大事になります。
全てが良い人っていないので。
良い部分と良くない部分があるということですね。

 

 

この人のコミュニケーション能力すごいな、ナイスだなって思っても、
経営施策については、とんでもない案を出してくるって人がいたり。

プレゼンは抜群にうまいのに
ストレスにめっちゃ弱くていつもイライラしてる人がいたり。

長い間その人を見ていると
多くのことに気づくと思います。

 

 

ってなると、
その都度、判断していくことが大事になってきますね。

 

考え方。能力。行動。場面とか状況。

この辺りで分けて考える。
さらに良い部分、微妙な部分。ダメな部分。
という感じで分けて考える。

 

そうすると
状況によって判断できるので、判断を見誤らないようになります。

 

とはいえ、
毎回、正しい決断ができるわけなじゃないので、
その都度判断して、間違ってたと分かったらすぐ違う決断をする。

いや、大丈夫なはずだって感じで
ズルズル悪い状況に陥ったりってことにはならないはずです。

 

 

この考え方でいくと
全幅の信頼ができるっていうのは、
ほとんどないってことになりますけどね。笑

 

 

ってな感じで
良い部分とそうじゃない部分があるということで分けて判断をしましょう。

その都度、判断ができるので
どちらにせよ良い結果にしていくことができるようになりますよ。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

ブログの最新記事8件