NO IMAGE

削っちゃダメなこと

ミズノオープン見ましたか?

パグンサン選手が勝ちまして、
とんでもない勝ちかたしてましたけど、
ビジネスではやっちゃダメなことやってたように思いましたね。

 

 

今回は、投資について書いていきます。
売上を上げるためには、
削っちゃいけない部分があります。

それが稼ぐことに関わりますので。

 

 

ゴルフは14本もってラウンドできるわけですが
なんと3本抜いて、11本で戦ったそうです。

3、4、6、8のアイアンを抜いて
UTを一本入れたということですが、
僕なら6番と8番は絶対に抜けない。

 

3、4はまだわかります。そのかわりにUTを入れるのもわかる。
でも6と8はわからない。笑

しかもその理由がバックが重くなるから。
担ぐのが大変って。笑

キャディさんを雇った方がいいでしょー。
それが優勝につながるんだから。

 

 

ビジネスで利益をしっかり出していくためには
投資と消費の意識が必要になってきます。

投資と消費を分けて
なるべく投資に回していくこと。

投資は稼ぎに直結するので。
そうじゃないのは消費(と浪費)です。

 

 

例えば、パソコンのスペックで考えると
YouTubeをやりたいのであれば
動画編集までできるスペックのものを買うこと。

そうしたら、
途中で固まったりとかせずに動画の編集もできます。

 

これが高いからって
ちょっと安めのパソコンを買って
いずれ良いのを買えば良いやってやってると

自分の編集技術が上がって
さらにクオリティの良い動画を作ろうとしたときに
パソコンが全然快適に動かない。

こうなったら時間がかかってスムーズに作業できず
動画を上げるまで時間がかかっちゃう。
こんなことが起きます。

 

 

知識についてもそうですね。
知識が稼ぎに直結してくるので
本の1500円がもったいないとか
講座の30万が高いとか

そうやって先行で投資をすることを避けていると
ずっと同じ稼ぎのままです。

 

なるべく稼いだものを消費ではなく
知識への投資に回して
さらに稼げるようにすること。

そうやって設備とか利益を生む知識に
お金を投入すれば
できることが多くなっていくわけです。

 

確かに削っても売上が上がれば残る利益は大きいけど、
その先はどうなのかを見極めて削らなきゃいけないです。
 

パソコンのスペックを削ったばかりに後々になって
また買い直さないといけないってなったら
パソコンが消費になっちゃいますからね。もったいない。

 

削れる部分と削れない部分を見極めましょう。
のちのちも利益が大きくなっていくように。ですね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

ブログの最新記事8件