取れないアポはこうやる!

取れないアポはこうやる!

以前から知り合いの営業マンが
僕に営業してきたんですけどね

まぁ微妙。

 

なにが微妙って
アポの日にちが決まらないんですよ。笑

そもそも
最初の連絡してくるところから
話を聞いてみようかなっていう
メリットの提示もないし。

 

だから、こちらから
どんな商品なんですか?
HPあります?とか

聞いてあげたっていう。

 

このコロナの期間じゃなければ
忙しくて全然スルーだったよと
思いながら。

まぁ、以前からの知り合いなので
仕方なしに
ちょっと聞いてみましたけども。

 

じゃあ日程を
って段階で、
全然日程が決まらない…

この日と、この日はOKで
この日は、NGです。

って、言ってくるんですけど

 

俺が日程を積極的に
この日はどうですか?

ってやらないといけないの?
めんどくさいんだけど

って感じになってきたので
今は、もうスルーしました。

 

アポをとるまでに
何日もかかってるって
話を聞こうかなって
気持ちもなくなっちゃいますからね

こっちから、話を聞かせてくださいって
なってるなら別ですよ

 

でも、そうじゃないですからね。

これ、なにが問題かというと
顧客の心理を理解してないんですよね。

 

こういう時は、
営業される側(見込み客)に
心理的に負担がないように誘導して、
早くアポの日程決めないといけないです。 

 

例えば、

「来週と再来週だと
どちらの方がご都合よろしいですか?」

とかっていう風に、
二者択一で、選んでもらって
日程を決めていったりとか

 

まぁいろいろやり方ありますけど

営業される側の心理に沿った
会話の流れを作っていかないと

スルーされてしまいます。

 

スルーされないためには、
営業される側の
心理を理解しないといけないです。

取れないアポはこうやるんだなという
見本を体験しました。笑

 

取れないアポはこうやる!
最新情報をチェックしよう!

ブログの最新記事8件