台本作ってます?

台本作ってます?

いつも営業マンに
営業トークを教えてるのですが
すごく真面目でやる気がある人には、
台本書いてみましょうかって促します。

普段、営業トークとして
お話していることを書き起こして
台本にしてもらいます。

 

基本的には、考えて喋ってはいるけども
なんとなくで話してしまっているってことも
かなり多いと思います。

台本にしたことがある人がほとんどいないのが
現実ですが

これをやるとかなり効果があります。

 

どうしてかというと
やはり人なので
好調、不調の波がやってきます。

同じことやっているんだけどなー

って思うのですが、

結構いつも言ってることを言えていなかったり
ってことがあります。

 

そういった不調のときに
台本があって、自分の基準があると
すんなり好調の波に戻っていけたりします。

基準がないと何が悪いのかわからないので
逆になかなか戻れなかったりします。

 

他にも、
他の人のトークとか、
あ、この言い方いいかもなって言うとき。

台本になっていると
すぐにスムーズにいい言葉に変更ができます。

ひとつの言葉を変更したときに
大事になってくるのが会話の流れなので
そこに矛盾がないかって言うのも
気をつけながらトークを作ることができます。

 

あとは、
サービスの変更があった時も
台本があるといいですね。

整合性がなくなってしまったりすることがないように
トークを組み立てていきたいので。

 

ということで台本作りを
ぜひしてもらいたいのですが

 

台本にするときのポイントとしては、
どんな質問をして、どんな風に説明していくのか。
これを全て自分の言葉で、自分が言うように書き起こすってことです。

そうじゃないと実際の現場で使えるようなものにならないので。

 

 

時間かかりそうって思いますよね。
時間はかかります。笑

 

でもかなり効果的なんです。
一度騙されたと思って
営業トークは書き起こして欲しいです。

 

成約に結びつく
かなり良い改善点が見つかるはずです。

 

やってみてください。

台本作ってます?
最新情報をチェックしよう!

ブログの最新記事8件