実行されやすいのは、明確で具体的なタイムスケジュール

実行されやすいのは、明確で具体的なタイムスケジュール

僕は、毎朝、
今日やることとか、
目標を書き出していくっていう
モーニングルーティーンをやってます。

正確に言うと
前日の夜にある程度
やることは、書き出していたり
タイムスケジュールも出していたりするんですが、

 

朝にがっつりしっかり
モーニングルーティンをやって
1日の流れも決めています。

やることリストを作っている人も
いると思うんですけど、
どうですかね?
夜に見返したときに達成できてますか?

 

 

僕も以前、やることリスト作っていたのですが、
あまり達成されなかったんですよね。

何個かが、その日中に終えることができない。
っていうのが結構ありました。

 

なので、
それから、改善していったんですけども

わかったことは、
タイムスケジュールに入っていないことは
達成しづらいってことでした。

やる時間が決まってないものは、
あとまわしにされて
やらずに終わっちゃうんですよね。

 

 

それを
どういう風に改善していったかというと、

・タスクを終えるまでの時間(タスクにどれくらい時間がかかるか)
・優先順位
・何時にやるか決める(タイムスケジュールに入れる)

これをやったところ、
決めたタスクをしっかり終えることができたんです。

 

例えば、
筋トレは1時間くらいかかる
読書は1時間
買い物30分
掃除、洗濯45分
書類作成に2時間

って書き出したら、
そこから、優先順位を決めて
タイムスケジュールに落とし込みます。

17:00 筋トレ
18:00 夕飯
19:00 ○○

こんな感じで
何時になにをやるか決めます。

 

そうやってタイムスケジュールに入れて
やっていくと
ほとんど達成できることに気づくはずです。

いつやるかが決まってないものは、
達成されません。

 

なので、
タスクリストを作っている人も
次は、タイムスケジュールに入れ込んでみてください。

ほぼ達成できるはずです。

 

 

朝の15分くらいの時間で
1日が有意義に過ごせますので、
朝のスケジューリング
やってみてください。

 

食事とか、お風呂、睡眠といった
生活の時間も忘れないでくださいね。

これは、1番最初に決めるところです。

実行されやすいのは、明確で具体的なタイムスケジュール
最新情報をチェックしよう!

ブログの最新記事8件