NO IMAGE

影響は自信がある人がない人に与えていく

自信満々で喋れてますか?
これであってるかなって思いながら
喋ってませんよね?

セールスや人を説得することについて
書いていきます。

 

これで
人を動かして成約や説得をするための
ポイントがわかるようになります。

ズバリ、ポイントとしては、
自信満々で説明。です。

 

どうしてかというと
自信がある方がない方に影響を与えていくからです。

正しいことでも自信がなさそうに
お話ししてたら信用してもらえません。

 

逆に間違った理論を自信満々で言ってると
そのことを何も知らない人は
なんの疑いもせずにそうなんだーって思います。

この前のYouTubeのコンサルって人の話を聞いていたのですが
これはひと昔前の理論だなってことがありました。

 

その話、何人かで聞いていたんですよ。
僕は、あーちょっと残念だな。
コンサルを頼むレベルじゃないなって思いましたが。

何も知らない人は、
コンサルが自信満々に話すもんだから
矛盾にも気づかない。

 

すごいですね。なんて言っちゃってる。

ちょっとまずいなって思いました。
後日、仲間には、僕が解説をしておきましたが。

 

 

まぁそんな感じで相手が自信満々だと
影響を受けちゃうんですよね。

自分の方が正しいと思っていても
間違っているであろう相手が自信満々で折れずに話をしてきた時。
あれ、俺が間違ってるかな?って不安になった。
なんて経験ありますよね?

 

なので、
相手を動かすためには、自信満々でいることが大事です。
そのためには、

例えばですが
何か商品を売りたい場合。
これは間違いなく良い商品っていう自信を持つくらいに
商品知識をしっかり入れると良いですね。

 

それは、根拠のある自信になるので。

これ以外の選択肢はない。
自分自身でも使ってるし、これからも使いたい。
もちろん家族にも勧めたい
っていうくらいに商品について知ること。

 

商品知識をしっかり入れて
疑問点とか反論とかも全部答えられるくらいに知ること。
もちろん自分でも使っていること。

この条件が揃っていたら
自然と自信満々にお相手に説明できます。

 

本当に自信があったら
お相手が自分の意見を採用しない言い訳をしてきても
これは絶対いいから。って再反論するはずですので。
それくらい勉強してください。

 

万が一、間違ってたことを自信満々に言って、
のちに自分が間違えていたことを知ったら、
その時は謝りましょう。

間違えてしまうことはあります。
人間だもの。

 

その時に正しいとされていた理論が
変わっちゃうことは、よくあることなので。
仕方ありません。

なので、自信満々で説明しましょう。
人を動かすコミュニケーションには
それが必要です。

 

まずは、自分でいいなって思ってるものを人に勧めてみましょ。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

ブログの最新記事8件