或いは、そんな自分に酔う先輩

或いは、そんな自分に酔う先輩

昨日は、先輩と久しぶりにお会いしたので
いろいろとお話をしたのですが
そこでひとつ相談をされました。

 

相談されたので
お答えしたんですけども

それ、前回も同じようなことを言っていて
同じようなアドバイスしたんだけどなー

って思いました。

 

先輩にとっては
同じではなく
ちょっと違うって意味だったと思うのですが

僕からしたら同じような内容なんですよ

 

それで、前回したアドバイスのようなことをしていれば、
今回のようなことも
すでに解決できてるはずなんですよね

また同じようなことやっていて、
前回と同じミスをしている。

 

僕はそこに対して
結果が何度も出てる答えをもっていて
解決策も提示しているので
それをただやれば良いのに

って思っちゃいます。

 

うまくいかない人って
結果が出てないのに
自分のやり方をやり続けるんですよね。

アドバイスを聞いても自分流
それでまた失敗してる

 

結果が出てないなら、
当たり前ですが、学ばないといけないです。

自分のやり方は一旦横に置いておいて、

 

すでに結果が出てる人のやり方を
同じようにやってみること。

 

そのためには、
できていないっていう自分を
ちゃんと見て、
ちゃんと認めないといけないです。

 

じゃないと
チャレンジすることもできず
成功体験も積めません。

 

自分を客観視することは大事ですね。

 

 

或いは、そんな自分に酔う先輩
最新情報をチェックしよう!

ブログの最新記事8件