捉え直す賢さ

捉え直す賢さ

子どもの世話をしていると
泣き止まない時とかありますよね

 

ミルクをあげてもダメ
おむつを替えてもダメ
抱っこをしてもダメ

何をしてもダメ

 

泣き叫んでいても
何が欲しいのかわからない
何が嫌なのかわからない

困りますよね

 

そして、
そんな子どもをみて
怒っている
という風に見ていたことがありました

何か気に食わないことがあって
泣いている
それは怒っているっていう風に

 

そうすると
なんかイライラするんですよね

目の前の人が怒っていると見ると
イライラしてしまう

 

これはまずいなと思いました。
なので、捉え方を変えてみることに。

 

この子は、怒っているのではなく
動揺しているっていう風に
捉え直してみたんですね。

そうしたら、
少しリラックスして
対応できるようになりました。

 

 

望ましい感情で対処できていない時は
その感情になってしまう考え方があるはずです。

どの考えが
その感情にさせているのか

それを分析して
捉え直す

 

そうすると
同じ出来事を前にしても
自分の感情と反応は、変わっているはずです。

 

好ましくない感情が出てきたときは、
捉え方を変える。

やってみてください。

捉え直す賢さ
最新情報をチェックしよう!

ブログの最新記事8件