検証できるデータを残す

検証できるデータを残す

僕は、毎日、
1日の行動のメモを取っています

 

朝に1日の計画を立てます
9:00に○○をやって
11:00から△△ってな感じで

タイムスケジュールを決めます。

 

それで日中には
ちょこちょこ
実際の行動を記録していきます

 

決めたタイムスケジュールの時もありますし
ちょっとズレる時もあります

違う予定が入ることもありますし
スキマ時間にやったことなども
記録しておきます。

 

 

僕は、最近環境が変わったので
少し勉強する時間が減ってしまったんですね。

でも、勉強して、インプットしなければ
良いアウトプットはできません。

インプットがない状態が続いたら、
現状維持の仕事しかできないと
思っているので

 

必ず課題を持って
それを乗り越えていくための
勉強をするようにしています。

 

勉強する時間をとても大切にしているので
なかなかできていないことに
ちょっと焦燥感を感じていたんですけど

その日中の記録を取るとわかるんですよ。

 

どこの時間に無駄が起きているか
どこの時間に勉強できる余地があるか
どこの時間に二毛作できる時間があるか

 

そうすると対策が練れて
その時間に勉強を計画に入れていけるようになります。

 

なので、
1日のタイムスケジュールを計画するとともに
日中に実際になにをやっていったかを
記録すると良いですよ。

 

無駄を見つけたり
時間を見つけられたり
二毛作ができるポイントを見つけたり

っていうことができますので。

ぜひやってみてください。

検証できるデータを残す
最新情報をチェックしよう!

ブログの最新記事8件