歴史に学ぼう

研修の要望をいただきました。
どんな形でやっていただいても良いと
ということで、任せてもらいました。
カスタマイズして、つくっていこうと思います。

心理学を使って、分析したり、組み立てていくと、
できてる人が直感的にやっていたことが
言語化できるんですね。

そうすると、できてる人にも
再現性がうまれやすくなりますし、

できていない人にどうしても伝えられなかったことが
教えてあげられるようになる。

できている人からしたら、
どうして、わからんのかなって思いますし、
よくあるのが、センスがないってひとことで
片付けられちゃったりします。

でもね、言語化して、体系化して、トレーニングしていったら、
できるようになるんですよ。

あとね、
ご契約いただいたときに、たまたま、そのとき試したやり方を、
このやり方が良いと思って勘違いしちゃってることも結構あります。

それは、たまたま、目の前のお客さんが
契約する気で来られていたので、ご契約いただいただけで、

心理学的にめちゃめちゃ間違っていることを
効果的だと勘違いしていることもあるんですよ。

効果的ではない、その勘違いパターンでやると
当たり前ですけど、他の方には、うまくいかないので、
おかしいなあ、なにか変えなきゃなあとなる。

それで、効果的だった部分を変えて、
効果的じゃない部分を残しちゃう。
それで、成約率がどんどん下がる。

まあ、それでも、いろいろ変えてやってみるだけいいんですけどね。

やっぱり、歴史に学ぶの大事。
すでに、先人たちが、いろいろ統計を集めて研究してあるわけだから、
それを学んで取り入れた上で試行錯誤したほうがいいですね。

遠回りしないほうがいい。
もったいない。

最新情報をチェックしよう!

ブログの最新記事8件