気分を切り替える方法

昨日の続きです。

どうやったら簡単に切り替えることができるのか。

 

仕事でミスをして怒られたあととか、

恋人とか友達と、意見が合わず嫌な気持ちになったあととか

 

時間が解決してくれるような、

その時間があればいいですが、

 

すぐに次の商談が入っていたりとか、

今すぐ切り替えないといけないときってありますよね。

 

このときにすぐに切り替える方法、ご紹介します。

 

いろいろやり方は、あるんですけど、

今回紹介したいのは、言葉の使い方を変えるということです。

 

その嫌な感じを感じている自分のことを思い返してみると

なにかしらの、ひとりごとってないですか?

 

なんで、あんなことしたんだろ。とか

なんで、あんなこと言い出したんだろ。とか

 

こういうひとりごと。

これにまず気づいてください。

 

気づくことができたら、次に

しかし、とか

でも、とか

こういう逆接の接続詞を使って、次の言葉につなげてください。

 

 

なんで、あんなこと言い出したんだろ。

でも、

ホントは、心配してくれていたんじゃないだろうか。

 

とか。いい意味を見いだせるような、次の言葉が見つかれば1番いいですが、

そうでなくても、気分を切り替えるには、十分です。

 

次の言葉は、なんでもよかったりします。

 

なんで、あんなことしたんだろ。

しかし、

今日は、天気が良いなあ。最高。

 

ちょっと感覚が違うはずなんですよね。

 

こうやって、良くない状態から抜け出す。

そしたら、目の前のことにも集中しやすくなります。

 

言葉の使い方に慣れてきたら、一発で大きく切り替えられるようになりますよ。

 

でも、しかし、を使って切り替える。

やってみてください。

最新情報をチェックしよう!

ブログの最新記事8件