NO IMAGE

現在地を点数にする

課題はないかな。自分はできてる。

それ、ホントですか?
改善できる余地、ホントにないですか?
120%満足してますか?

 

今回は、課題をしっかり認識することについて
書いていきます。

今よりも大きな成果を出すためには、
現在地をしっかり知る必要があります。

 

大体伸び悩んでる人の方が
課題はないって言うんですよね。
不思議。

ということで
今回のポイントは、
しっかり今の自分の実力を知っていくために
スケーリングしましょうということです。

 

スケーリングっていうのは、
はかるっていうことですが、

現在地がわからないと適切な戦略が打てないですからね。
繰り返しになりますけど
現在地がわかってないほとんどの人が
うまくいってないですので。

 

 

セールスを教える立場にいますが
成約率が低い人に今の課題を聞くと
全然出てこない。

なんだったら、
ない。
って答えが返ってきます。

 

一方で成績がいい人に聞くと
次の課題が明確でその改善をこういう方法でしてます。
って答えが返ってくる。

 

そういう時、
成約率が低い人たちにどうするかというと
今回のスケーリングを使います。

自分の現在の能力を1から10だとどれくらいになるのか。
これを聞いていきます。

 

セールスであれば、ヒアリングは何点。
説明は何点。クロージングは何点。って感じで点数をつけます。

 

点数をつけようとすると大体できてると言い張る人でも10点はつかない。
10にするには何が必要か?ってことで
そこから改善点や課題点、より伸ばすポイントが見つかってきます。

 

という感じで、スケーリングをすると
能力をあげるためのプランも見えてきて、
さらに大きな成果につながります。

 

ホントにできてるか、ホントに10点満点がつくのか。
自分の現在地をしっかり把握しましょうね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

ブログの最新記事8件