NO IMAGE

計画通りにいくかどうか

ここ何日か目標について
話をしてきたのですが

今日は計画について話をしていきたいと思います。

 

計画しても計画通りいかなかったり、
計画倒れになっちゃったり。
ってことになったことがある人もいると思うのですが、

 

計画を立てるときに
1番最初にやるべきことがあるんですよ。
これが抜けると
そうなっちゃいます。

 

なにをやらないといけないかと言うと
時間の棚卸しってのを
最初にやらないといけないです。

時間の棚卸しってのは、
なににどれくらいの時間を使っているかを
記録するってことです。

 

 

どうしてこれが必要かと言ったら
どれくらいの時間が使えるかを把握しないと
無理、無謀な計画になるんですよね。

 

やることはすごく簡単で、
 
寝てる時間
仕事の時間
食事の時間 
したくやお風呂、洗濯、掃除などの生活の時間

このあたりを細かく記録するってことです。

 

 

これができると
どこに使える時間があるのか、
どこを削る必要があるのか、
このあたりに気づくことができます。

無駄な時間があることにも気づくと思います。

なんだかわからないけど
過ぎてしまっている時間があることにも
気づくと思います。

 

そうやって気づかないと
新しいことをやる時間は
見つからないんです。

 

 

この作業をしないと
例えば、英語を今年は勉強しようと目標設定した時に
 

漠然と、仕事は8時間で
睡眠も8時間。
飯食ったり風呂入ったりで2時間くらいかな。
 

じゃあ残り6時間あるー 
6時間、英語の勉強する!
6時間あるから、2時間を○○に使って…

 
って計画してしまう。

 
そうやって計画してもまず、うまくいかないんです。

だってそんな時間ないんですもん。笑

 

 

ってことでまずは、
日常を記録してください。
できたら何日間か。

そこから
新たに使える時間を
見つけて計画を作ってください。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

ブログの最新記事8件