NO IMAGE

論破は1回しただけじゃダメ

1回言ったのに伝わらないと、
この人はもう言っても変わらないや。
って思いますよね。

諦めちゃダメです。
ですが、諦めたくもなりますよね。笑

 

 

今回は、
相手に変わって欲しい時の心構えについて書いていきます。

こういう時ってこちら側の意図がありますよね。
変わって欲しい、意図が。

 

目の前の人にこちらの意図に沿って変わってもらうには、
変わるまで伝え続ける必要があります。

どうしてかというと
人は、1回で理解して行動できるってわけではないからです。

理解できることと行動できるはイコールではないです。
つまり、行動に移るまでに何回も言わないといけないってことです。

 

 

今、僕はYouTubeの運営をしているのですが
一緒にやってる人と意見が合わないときがありました。

なので、これは言うしかない。って思ったので、論破したんです。
感覚で反論してくることに対して、根拠を持って、データを持って伝えました。

 

そうしたら、
ちゃんと納得してくれたんです。

でも次に持ってきた企画に、
論破した時の内容が盛り込まれてなかったんです。

これは、納得してくれてなかったわけではないんです。

この時点で焦ったり、諦めたりしなくて大丈夫です。

 

 

人が納得して行動に移すまでには、いくつかのパターンがあって
1回じゃダメな人がいるんです。

そういう人には、何回も言わないといけない。
何回も言って、回数を重ねていくことで
浸透していくっていうタイプの人がいます。

他には、ある一定の期間、伝え続けないといけない人もいます。
期間は人それぞれですが、ある一定の期間を伝え続けることで浸透していきます。

 

 

浸透のタイミングは違えど、
浸透してくれたら行動は自ずと起こってきます。

それでもこちらが伝えたことに対して動いてくれない場合、
内容に対して、同意してくれてない可能性もあります。

その時は、内容がよくないので、また違うアプローチを考えてください。

 

 

ってな感じで
変わるまで伝え続けましょう。

同意ができていて
伝え続けていたら行動は生まれてくるはずです。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

ブログの最新記事8件