NO IMAGE

とりあえず書く

資料作成をしているのですが

こういう時、

イメージがわかないとか
案が浮かばないとか

考えが止まっちゃうことってないですか?

 

僕もたまにあるのですが
そういう時は、
正解かどうか置いといて

とりあえずそこを埋めてみるってことをします。
なんか書いてみるとか。

 

そうやって何かしら書いていると
本当に書きたいことが思い浮かびます。

 

 

やり方としては、

空白のページを開いて
テーマを書きます。
そして、考えてみます。

これだけ。

 

空白を人の脳は、埋めようとするので
テーマだけあれば
そこに何らかの思考が降りてくるものです。

何らかの思考が降りてきたら
実際にすぐに書くこと。

 

いいか、わるいかは
一旦脇において、書きます。

 

これをメモしないで
頭の中だけでやると

多くの場合
せっかくいい案が思いついたとしても
忘れます。

 

なので、思い浮かんだら、書く。

 
そうやって
とりあえず白紙のページを
少しずつ埋めてみるってことをオススメします。

そうやって書いていると
なんか違うわって思って

さらに違う案が思い浮かんだりします。

 

なので、
何かを作らないといけない時
何か案を出さないといけない時

白紙のページを用意して
とりあえず埋める
なんか書いてみる

 

そうすると正解は分からなくても
何かが違うことだけはわかるので

それを繰り返していけば
しっくりくることにめぐり合います。
書いたものを人に見てもらうのもいいですね。

  

とりあえずでいいので
埋めてみる、書いてみるってことをすると
いいですよ。

案外、書いてると次の案が降りてきます。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

ブログの最新記事8件