QCDを合わせる

動画編集の仕事をやってるんですが
動画編集の注文が多い。笑

ここをカットしてとか。
ここを違う動画にしてとか。

そのタイミングで言ってこないでよって
思うのですが。

 

 

そのたびに時間はかかりますよ。
ってのを交渉してます。

ここで無理して
頑張って仕事しちゃうのは、大変です。

それをやって欲しいなら、
時間はかかります。
お金もかかります。

 

プロとして仕事をする場合、
ボランティアじゃないので
交渉して条件を合わせないといけないですね。

 

例えば、
目的地まで新幹線で行ってください。
でも安くしてください。
ってのは、普通に考えて無理ですし。

条件って何かっていうと
よく言うQCDってやつですね。

 

 

Qは、クオリティ。
Cは、コスト。
Dは、デリバリー。

プロは、ここをしっかり合わせてきます。
アマは、無理をしちゃうんですよね。
良いクオリティのものを安くやっちゃったり。

 

良いクオリティのもので
工程がめっちゃかかるものを
最短で安くやっちゃうからしんどくなります。

それじゃ続かないです。

 

 

そのクオリティなら、これくらいお金がかかる。
そのクオリティなら、これくらい時間がかかる。

その金額なら出せるクオリティはここまで。
その金額で良いクオリティを求めるなら、
通常よりもっと納期はかかる。

その納期なら出せるクオリティはここまで。
その納期で良いクオリティを求めるなら、
お金はかかるよ。

 

 

その辺をちゃんと言わないとダメです。
しんどくなるので。

 

 

条件を合わせられれば
気分良く仕事ができます。

時給仕事にならないように、
自分にしかできない仕事をするのが
1番大事なことかもしれないですけどね。

最新情報をチェックしよう!

ブログの最新記事8件